teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


HDD異常につき

 投稿者:まっぴら  投稿日:2015年 8月24日(月)20時51分30秒
  >よしのさん
ご投稿ありがとうございます。
英軍のデザートピンク色というのは、砂漠色に錆止の赤をブレンドした物だと聞きました。

愛用PCのHDD異常が発生し、現在更新が滞っています。
ご容赦ください。取り急ぎ。

http://www1.odn.ne.jp/mappiragomen/

 
 

デザートピンクで

 投稿者:よしのよしお  投稿日:2015年 8月20日(木)23時17分17秒
  まっぴらさん、ご無沙汰しております。
わたしもお盆休みで1年あまり放置していた
戦車模型を完成させました。
アニメに登場した戦車ですが、精一杯真面目に
作りました。(^^)

 

五式中戦車[チリ]

 投稿者:まっぴら  投稿日:2015年 8月12日(水)18時29分46秒
  このお盆休みは例年に比べると久々に長々と取れたので、
FM1/35『五式中戦車[チリ]』の箱を開け、ポツポツと工作を開始しました。

前部泥除けは撤去。後部は炙ってガリガリ削り込み。
工業用シンナーで車体表面を少し荒らしたぐらい。まだまだ箱形には程遠く。
四式中戦車[チト]より少し大きいのか・・・

当時の国内インフラストラクチャーを考えると三十五噸級は量産予定は無かったとか。
まったくの試作。“改”と銘打って戦時標準型(架空)とするアイデアは
いくらでもあるのですけど、自由時間には限りがある。

http://www1.odn.ne.jp/mappiragomen/

 

ひとりイタリア・・・

 投稿者:まっぴら  投稿日:2015年 2月15日(日)19時46分32秒
  タミヤ・イタレリの1/48マッキMC.200サエッタを工作中。
ブレダ機銃を折ってから気が付いたが、銃身にカウリングが干渉してしまう。
カウリングの位置を3㎜ほど下にずらしたところ、
機軸線が合ってないキットだった事に更に気づかされた。
もうしょうがないね・・・

今はデカール貼ってます。第150独立戦闘飛行中隊 アルバニア チラナ 1941年・・・
ようやく冥斧ファスケス:王政ラウンデルが主翼に翻った!

2014FIFA WCのマフラータオルがほぼ投げ売り状態だったので、
ダッシュボードの敷物に変身。
ちなみにスペインが赤地。ブラジルが黄色地。

http://www1.odn.ne.jp/mappiragomen/

 

MMC 第20回「模型を捨てられない大人達の模型展」

 投稿者:まっぴら  投稿日:2015年 2月 7日(土)19時27分59秒
  >よしのさん
ご投稿ありがとうございます。レスが遅くなりまして申し訳ない。
その後手首は順調に回復しましたが、年明けの模型工作はすっかり出遅れてしまいました。
今、マッキMC.200サエッタを作っているんですが、三鷹模型展示会には見事に間に合いません。

そうそう!例年ゲスト参加させていただくMMCのアナウンスをしておりませんで、
日時を勘違いしておりまして、参加・不参加の表明が先日まではっきりしませんでした。
ご容赦ください。一応明日参加しますが、現地までクルマを飛ばします。

● MMC(三鷹武蔵野模型クラブ)
第20回「模型を捨てられない大人達の模型展」
日時:2015年2月7日(土)12時~18時
   2015年2月8日(日)10時~17時
場所:武蔵野芸能劇場 2F
東京都武蔵野市中町1丁目15番10号
TEL:0422-55-3500
アクセス:(JR中央線三鷹駅北口下車 右折1分)

Ⅱ号戦車、イイですねえ。強い陽光からくる陰影がいかにも砂漠戦らしい構図。
ボクも数輛ストックしてありますが、手を付けられるのはいつになるやら・・・orz

http://www1.odn.ne.jp/mappiragomen/

 

DAKのⅡ号戦車

 投稿者:よしのよしお  投稿日:2015年 2月 5日(木)20時54分12秒
  まっぴらさん、こんにちは。
1か月あまり経ちますが、お怪我の快復は
いかがでしょうか。
私のほうといえば、あまりにも雪が多くて
2回スキーを中止しました。
その代りに模型制作が進みまして・・・、
タミヤの古いⅡ号戦車が完成しました。
履帯などは新しいC型キットから流用して、
チョコットディテールUPしています。



 

謹賀新年

 投稿者:まっぴら  投稿日:2015年 1月 1日(木)07時45分22秒
  初春のお慶びを申し上げます。まっぴら御免年賀状2015年版。
本来ブログカテゴリにある『翔女漫録』のネタで、
色彩的清涼感からしてサマーカード用なんですけどね。(笑)
羊のアモン角は重たげで干支としてはパス。
本年もよろしくお願い致します。http://p.twipple.jp/aMQmZ

http://www1.odn.ne.jp/mappiragomen/

 

遅レスすいません。

 投稿者:まっぴら  投稿日:2014年12月30日(火)19時21分7秒
  >よしのさん。
ご投稿ありがとうございます。遅レスになった事、お詫び申し上げます。
6ポンド対戦車砲&対戦車陣地ですか。光と影のコントラストがいいですねえ。

歳末繁忙の最中にきて、ボクちょっと手首を怪我しまして。
全てのコンテンツが停止したまま、新年を迎える羽目となりました。取り急ぎ。

http://www1.odn.ne.jp/mappiragomen/

 

英軍対戦車砲陣地

 投稿者:よしのよしお  投稿日:2014年12月26日(金)00時06分29秒
編集済
  まっぴらさん、こんにちは。

古いイタレリの6ポンド対戦車砲が完成しました。
一緒にタミヤも作りながら、どうせならと陣地も作りました。
古いキットですがちょっと手を入れるといい雰囲気になりますね。
砂漠の灼熱感が出ているといいのですが・・・。
 

小型ビートルの行き着いた果て

 投稿者:まっぴら  投稿日:2014年11月 2日(日)18時52分50秒
  致命的な失敗をやらかしてしまい、後半かなりの力技で押さえ込んだ
FUJIMI『小型ビートル』。(笑)概ねの作業は終了しました。
後は細かいタッチ・アップぐらいです。クリヤーがけした表面をもう少し砥いでみようかと。
電飾(全点灯)はこんな感じで。ほとんど雰囲気物ですね。(苦笑

次回はHASEGAWA1/72『ジェットビートル』かな?

http://www1.odn.ne.jp/mappiragomen/

 

次世代スペースシャトルは小型ビートルの模倣

 投稿者:まっぴら  投稿日:2014年10月13日(月)17時31分57秒
編集済
  >よしのよしおさん
お久しぶりでございます。お元気だったでしょうか。
菱形タンク群の映像を早速拝見しましたが、なんとも壮観ですねぇ~。
ボクは菱形を作る際の参考にしようとDVD『戦火の馬』を購入しましたが、まだ見ておりません。

このところ日本軍戦車ばかり作っていたので、泥のような国防色に少々気が滅入りまして、
明るい発色の物にTRYしてみようかと思った次第。
電飾は当初ファルコでやろうかと思ったんですけど、
小型ビートルをテストベッドにしました。機体は上下分割、
翼を差し込むだけの簡単なキットですんで、少し淋しくなりましたもので、
コイン電池・電池BOXと発光ダイオードを機体内部に格納し、
機内計器盤(点滅もある)、機首レドーム、翼端灯と尾灯、
衝突防止灯、ジェット噴射口が発光します。

現在HASEGAWAのジェット・ビートルも注文しておりますが、
成田デザインとしてはこちらの方が好きです。次世代スペースシャトルとそっくりです。

https://www.youtube.com/watch?v=LafQo21Iwo4

最近のアオシマは昔のバンダイの未来少年コナン¥100シリーズの後を追いかけているのか?
交易船バラクーダ号も発売されましたね。ロボノイドの発売されますかね?(笑

http://www1.odn.ne.jp/mappiragomen/

 

菱形タンク

 投稿者:よしのよしお  投稿日:2014年10月12日(日)23時47分59秒
  まっぴらさん、ご無沙汰しております。こんにちは~。

なんと「ファルコ」&「小型ビートル」、かっこいいです!!
2つともわくわくするアイテムではないですか。
わっ、科特隊が乗っている! 科学特捜隊の歌を思わず
口ずさんでしまいます。
未来少年コナンもリアルタイムで観ていたので、よく
ファルコは紙ひこーきを作って飛ばしていましたよん。
安定性が悪くあんまり飛ばなかったですね~。
わたしもヤフオクで探してみます。

タミヤの菱形タンクMK.Ⅳメールを作りました。(^^)
10月11日の「動く戦車オフ会」では、各自制作した菱形タンクを
ずらっと並べての走行シーンを再現して大盛り上がりでした。
同部隊の菱形タンクがこれだけそろうのは世界で初めてかも??
走行シーンはYouTubeにUPされていますので観てみてください。

http://youtu.be/oYKMP7IVxCM

 

流星!流星!流星~♪

 投稿者:まっぴら  投稿日:2014年10月 2日(木)18時05分56秒
  飛行艇ファルコの完成は・・・ちょいと横に置いといて、
ウルトラマンに登場した『小型ビートル』のキットを弄り始めました。

DVD『噴煙突破せよ』映像を頼りに、凸モールドの塗装。
コクピットにハセガワのハインド-A搭乗員から改造した科特隊隊員を乗せ、
計器盤・モジュール等に0.6φの孔を穿ち、0.5㎜の光ファイバーを通したところ。
白色LEDだと少し明る過ぎましたね。かと言ってムギ球ですと黄色い・・・昭和の裸電球色(笑

電通試験後なんですが、コイン電池用の電池BOXを発注中ですんで、
ここでしばらくお休みでござい。届き次第、ユニットを含め作業を再開します。

http://www1.odn.ne.jp/mappiragomen/

 

飛行艇ファルコ

 投稿者:まっぴら  投稿日:2014年 9月21日(日)20時15分20秒
  今月はいささか模型的嗜好を変えて、アオシマ1/72『未来少年コナン』に登場する『飛行艇ファルコ』を工作していました。部品点数も少なく良好なキット。前面搭乗ハッチやフラップなど、可動部品が多いので嬉しいですね。(もう一機、購入しました)今週いっぱい辺りで作業は終わりです。一昨晩から墨入れしてました。クリヤーがけして(排気管を塗って)磨いて終わりです。既存のエッチングから移植した後方機銃の環状照準器は目立ちません。(笑)

次回は『ウルトラマン』に登場した三角・・・ならぬ小型ビートルを手掛けようかと。(笑

http://www1.odn.ne.jp/mappiragomen/

 

三式砲戦車[ホニⅢ](3)のさんのさん

 投稿者:まっぴら  投稿日:2014年 8月24日(日)09時13分0秒
  やっと終わりました。ファイン1/35 三式砲戦車[ホニⅢ]。
この掲示板で履歴を探ると、購入は昨年の3月。
工作の開始は今年の3月だった・・・orz
まあ運用理念の確立が成されないまま、急造とは名ばかりで、
実際の開発もこのようなスローテンポだったようですけど。

http://www1.odn.ne.jp/mappiragomen/

 

二式砲戦車[ホイ] (3)

 投稿者:まっぴら  投稿日:2014年 8月 3日(日)21時19分22秒
  春先からダラダラ取り掛かっていた模型も二点ほど完成し、近々UP予定です。

1/35ファインモールド『三式中戦車[チヌ]』http://p.twipple.jp/xLzwv

1/35ファインモールド『二式砲戦車[ホイ]』http://p.twipple.jp/z2CGr 取り急ぎ・・・

http://www1.odn.ne.jp/mappiragomen/

 

二式砲戦車[ホイ] (2)

 投稿者:まっぴら  投稿日:2014年 7月16日(水)18時07分39秒
編集済
  ファイン1/35二式砲戦車[ホイ]の塗装中。
“敗戦色”=枯草のベッタリした色合いに辟易し、ダークイエロー系を基本色として、
枯草色を上から薄く吹きかける要領で塗装。草色・土地色等は指定色の通り。

時折塗装の手を止めて、資料写真とにらめっこ・・・
戦後米軍が調査したため、砲塔側面にはORD.TECH.INTEL.の表記が描かれています。
U.S.ARMYのOrdnance Technical Intelligence (Detachment)
=兵器技術調査支隊の略と思われる。

実車写真は2枚しか現存しないようで。もう1枚は興味深く後方に五式中戦車、
更には一式砲戦車が映っている。五式側面にはG-2 .G.H.Q.の表記。

http://www1.odn.ne.jp/mappiragomen/

 

枯草色迷宮

 投稿者:まっぴら  投稿日:2014年 5月12日(月)20時43分24秒
編集済
  ファイン1/35三式中戦車[チヌ]長砲身型の塗装中。
先に着工した三式砲戦車[ホニⅢ]を差し置いてもうそろそろUPなんですが、
それまでの自分の手がけた日軍戦車とは一線を画した、
手暗がりな色調(メーカー色順守)に悩んでいたりします。
(枯草色と言わず、つい“敗戦色”と言ってしまったりする。)

艶やかさの欠落した基本塗装の中に、逼迫した戦局に立ち向かわざる負えない
鬼気迫る気迫といったものを感じて戴けるだろうか?
今回油絵具まで(一部)使ってみたのだけど、さしたる効果は得られず、
返って乾燥待ちに余計な時間を獲られてしまいました。

二式砲戦車[ホイ]の仮組みも開始しました。こちらはまだ下地作りの段階です。
色はどうしようか・・・?妄想のみ居丈高に逞しく。

http://www1.odn.ne.jp/mappiragomen/

 

二式砲戦車[ホイ]

 投稿者:まっぴら  投稿日:2014年 4月23日(水)21時22分1秒
編集済
  成り行き上、ファイン1/35 二式砲戦車[ホイ]を購入しました。
主力戦車を火力支援するⅣ号戦車短砲身型のような構想の元、設計された砲戦車のようですが、開発に関しては遅延に遅延を重ねて実用段階に達した戦車。成型炸薬弾[タ弾]を用いての対戦車戦闘を有用視され、昭和十九年から30輌ほど生産されましたが、本土に温存されたまま敗戦を迎えたようです。先の三式砲戦車[ホニⅢ]の有する観音開きの鎧戸が神社お社を連想しましたが、こちらはヒョットコのようなシルエットですね。この戦車の出現が日本ではなく仮に東欧辺りに揺らぎ出ても、何ら遜色が無さ気な感じがします。

そういえば先月末購入した三式中戦車[チヌ]長砲身型を(三式砲戦車[ホニⅢ]の工作と並行して)
塗り始めました。今回は自分で調合せず、市販の枯草色を使用。
パーチド・グラスは模型殺しの色・・・枯れた味わい。粘土ととも取れるようななんとも泥っぽい色ですねぇ。

http://www1.odn.ne.jp/mappiragomen/

 

三式砲戦車[ホニⅢ](2)

 投稿者:まっぴら  投稿日:2014年 3月31日(月)21時36分26秒
編集済
  進捗状況は大した事がありません。ファイン1/35 三式砲戦車[ホニⅢ]。
三式七糎半戦車砲II型に防盾を装着すると随分雰囲気が変わります。
同社の日軍ラインナップの中では現在生産休止中との話を最近知りました。
http://www.finemolds.co.jp/www/newFM.html
今後、二式砲戦車[ホイ]も作った方がいいのか?現在熟慮中。

話変わって、増税前に押さえるだけ押さえておこうと、
同メーカーの『三式中戦車[チヌ]長砲身型』を注文し、これを購入しました。

これは逼迫した戦局の悪化の中、四式中戦車[チト]の完成、部隊配備が間に合わぬため、
三式中戦車[チヌ]に五式七糎半戦車砲(長)Ⅱ型の搭載を目論んだ折衷案から
ペーパープラン化された戦車だそうで、現実には存在しませんでした。

オーバースペックな搭載砲の打撃力に先鋭化し、頭デッカチ気味の砲塔がより一層肥大し、
肝心な運用~その脆弱とも思える足回りに相当負担がかかったのではないでしょうか?
仮に外征であれ内地であれ、戦場におけるサバイビリティはかなり疑問を感じます。
晩期のドイツ戦車の様に、走行寿命はひどく短そうな気がするんですが如何に。
模型的には落ち着いたというか?見栄えがいいんですけどね。

どういう塗装が似合うか、妄想は楽しく、着工はまだ先の話・・・


  

http://www1.odn.ne.jp/mappiragomen/

 

レンタル掲示板
/30