teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


 投稿者:撹乱神  投稿日:2010年 2月17日(水)18時41分10秒
  ・・・。
これか?
 
 

???

 投稿者:聖也  投稿日:2010年 2月17日(水)18時39分47秒
  やむを得ないな
またお会いしましょう
 

不定期更新

 投稿者:聖也  投稿日:2010年 2月10日(水)22時52分50秒
  彩音「ただいま、ミコさん」

氷機ミコ「おかえ・・り、な・さい、彩音さ・ん」

彩音「ミコさん」

氷機ミコ「は・い・・・?」

彩音「・・・」

氷機ミコ「・・どう、か・な・・さいま・したか?」

彩音「ちょっと、早いんですけど・・・」

氷機ミコ「・・・はい?」

彩音「こちら、ミコさんに差し上げますね。」

氷機ミコ「これ・・は・・・?ちょこ・・れ・と・・・?」

彩音「えぇ、今日からイベントが始まりました。とりあえず今日は3個出ましたが、そのうち1個は何時もお世話になっているミコさんに」

氷機ミコ「そ、それは・・どう、も、あり・・がとう、ござ、います」

彩音「バレンタインデーは御存知ですか?」

氷機ミコ「えぇ・・・ぞん・・じ、てま、す」

彩音「ミコさん・・・私は・・・」

氷機ミコ「!」
 

不定期更新

 投稿者:聖也  投稿日:2010年 2月10日(水)21時44分23秒
  夢魔「へぇ・・・ミコも大変になったなー」

氷機ミコ「いえ・・これ、は、わた・・し、のしめ・・・い、でも、あり・・ま、すし、わ・・たし、が好き・・・で、や・・てる、ことで、すので」

夢魔「ぼこぼこにされるのも好きでやってんの?」

氷機ミコ「しょう、じ・・き、それは・・こわ・いで、す」

彩音「むぅ」

夢魔「ま、いいや、でも、あんまりやりすぎないでくれよ?万万が一壊れでもしたら修理には可也の時間がかかるぞ」

彩音「はーい・・・」

氷機ミコ「彩音・・さん、は、すで・・に、わたし・の、戦闘・・のうりょ、くを、だい・・ぶ、うわま・・わ、て、います。」

夢魔「うむ、見てて分かるよ。しかし・・・ミコがここまでやられるとはなぁ」

彩音「ふふふふ」

氷機ミコ「こわ・・い、です」

夢魔「打倒Seiyaもあと少しなんじゃないか?」

彩音「それだけはまだまだですねー、ミコさんと2人がかりなら何とかなるかも」

夢魔「何とかなるかもしれないって言うのが凄いな・・・」
 

不定期更新

 投稿者:聖也  投稿日:2010年 2月 6日(土)19時41分35秒
  Seiya「お、彩音」

彩音「Seiyaさん、こんばんは」

Seiya「狩りには行かないのか?」

彩音「聖也さんの体調がいまいちらしくて最近狩りらしい狩りは出来てないですねー」

Seiya「そっか・・・残念だな、イベント中なのに」

彩音「えぇ・・・後、アニバーサリーボックスはどうやらパーティーを組まないと出ないみたいなんで、私には関わりの無いアイテムみたいです」

Seiya「あ、そうなんだ、そういえばなんかそんな話もあったなぁ・・・」

彩音「まぁ、1日1回INしていますよ。頑張ってます」

Seiya「そうか、ならいいんだ、ちょっと最近怠けてきたのかなって思ったし」

彩音「まさか、頑張ってますよ。」

Seiya「うむ、いいことだ、それじゃ、また」

彩音「はい、では」
 

不定期更新

 投稿者:聖也  投稿日:2010年 2月 4日(木)23時11分8秒
  彩音「えへへ、どうですか?」

Seiya「おおおおお、すげぇ!」

夢道「いいなぁ!その装備している人見た事無かったからなぁ、そんな風になるんだな」

彩音「えへへー、戦闘能力も大幅アップですよ!この敵からももう大丈夫になりました!」

Seiya「うおー、凄いなぁ・・・って、あれが新スキルか!凄いぞ!」

夢道「セクシーだなー」

彩音「夢道さん、本当に有難う御座いました。大事に使わせていただきます!で、前の装備なんですが、あれは想い出の品なのでとっておきたいんで、一応倉庫の中で保管しておいてくださいね」

夢道「あぁ、分かった、間違っても処分しないようにするよ」

Seiya「俺も覚えておこう。強くなったな、彩音」

彩音「有難うです~、これで明日からちょっと楽しみが増えましたよー、聖也さんにも早くエンブレムを買ってもらわないと♪」

Seiya「良かったなぁ」

夢道「ふふ、あれだけ喜んでもらえたら俺も探したかいがあったというものだ」

Seiya「お疲れ夢道」

夢道「長かったぜ、この道程」

彩音「やっほー」

Seiya「無邪気に飛びまわってるなー」

夢道「ガーターが何か凄いな」

Seiya「サーベルを仕込んでるみたいだ」

夢道「胸元がセクシーだな」

Seiya「普通の装備だったら地肌が丸見えなのかなぁ」

夢道「手が何かメカっぽいよな」

Seiya「でかいな、殴られたら痛そうだ」

彩音「明日からこれで頑張りますよー、では、戻りますね!」

Seiya「おう、お疲れ彩音」

夢道「よっしゃ、お疲れ」
 

不定期更新

 投稿者:聖也  投稿日:2010年 2月 4日(木)22時43分44秒
  Seiya「で、そのイベントってのはどうなの?」

彩音「うーーーーーーーーーーーん・・・まだあんまり良さが実感できないですね、正直箱狙いなんで」

Seiya「アニバーサリーボックスだよな?」

彩音「ですね、ガルム100体倒したに関わらずまだ1つも出ません。ま、今日は人が多いので仕方が無いといえば仕方が無いのですが」

Seiya「そっか、やっぱこういうイベントだと人が増える?」

彩音「何時もの2倍になってますね」

Seiya「大変だなぁ」

ガチャッ

夢道「おぉ、彩音、ここにいたか、喜べ彩音!」

彩音「な、何ですか?」

夢道「ついに揃ったぜ」

彩音「!・・・ついに見つかりましたか!」

夢道「あぁ、早速いってこい、強化して来い。金はあるだろ?」

彩音「あ、は、はい、分かりました!」

Seiya「装備の話か?」

夢道「あぁ、そうだ、彩音の新装備がついに揃ったんだ」

彩音「倉庫の中に入ってるんですか?」

夢道「あぁ、もういれておいた。早く行っておいで」

彩音「分かりました。ありがとうございます!」

Seiya「遂に見つけたか、おめでとう、夢道」

夢道「有難う。大分時間がかかったぜ」

Seiya「緊急記者会見か?」

夢道「ははは、いいかもな、だが、今日はもうchaseは寝てしまったし、夢魔も外出中だからな、また今度にした方がいいかもな」

Seiya「うむ、そうだな」

夢道「とりあえず我等だけで彩音の新姿を拝もう」

Seiya「よし、じゃあ、モニタールームに行ってみよう」

夢道「おう」
 

不定期更新

 投稿者:聖也  投稿日:2010年 2月 3日(水)06時59分35秒
  夢道「で、どうよ?Seiya」

Seiya「やっぱり計算してみても防御力は20近く落ちるね、だが、生命とかで補う事も出来そうだし・・・○○○があがるのは悪くは無い、防御力が下がるのなら、この□△×というオプションも役に立ちそうだけど、やっぱりフルで揃えたい気持ちはあるね」

夢道「そうか、じゃあ、やっぱりもう一度□□□を探す必要があるな」

Seiya「出来れば・・・ね、お願いしたい」

夢道「よし、任せておけ、一応どんなものになるのかと思って購入したものだから、今回のは気にしないでくれよ」

Seiya「あぁ、有難う。彩音の分も早く見つけてやってくれよ」

夢道「はは、そうだな」

Seiya「じゃ、飯でも食いに行こうか」

夢道「おうよ」
 

不定期更新

 投稿者:聖也  投稿日:2010年 2月 1日(月)22時14分35秒
  Seiya「最近何か・・・何もないなぁ、良い意味で、だけど」

夢魔「うむ、本更新が行われなくなったのが原因じゃないかな」

彩音「私だって色々と事情が有るんですよ」

Seiya「ま、それはいいさ。兎も角こうして少しずつ書き込まないとね」

夢道「そうだな、さびれちまうよ」

彩音「でも、もう直ぐ本更新やる日が来ると思います。近いうちに」

Seiya「あぁ、話は聞いているよ。後は聖也次第だな」

夢魔「うむ、そうだな、何とかできるように・・・イベント参加できるといいな」

彩音「はい!もうレベルアップもいよいよ厳しくなってまいりましたが、頑張って行きたい所存です」

夢道「俺も早く装備を見つけてやらなきゃなー、後足だけなんだがな」

Seiya「そうか・・・」

chase「ただいまー、今何の話してたの?」

Seiya「最近平和だなって」

chase「何時もの事じゃ・・・?」

夢魔「まぁ色々あるわけさ」

chase「ふーん、そっか」

彩音「久々に皆でこうして集まって・・・何かいい気分ですね」

Seiya「うむ、そうだな」

夢魔「時々やってほしいもんだな、こういうSeiya+MUでのイベント的みたいなもの」

夢道「確かに、時々でいいからな、あまりに頻度が高すぎると有難味がなくなるし、頻度が低すぎると勿体無すぎるからな」

Seiya「そうだな・・・」


Seiya+MUの夜はやや賑やかに更けていく・・・
 

不定期更新。白魔法師撃破その2

 投稿者:聖也  投稿日:2010年 1月31日(日)17時27分17秒
  Seiya「やったぜ彩音」

彩音「完封でしたね!1人勝ちですね!」

Seiya「この時間のが人いないんだなー、一人で全部倒せたぜ」

彩音「凄かったですよ、とてもかっこよかったです!何時か私もSeiyaさんみたいに戦いたいなぁ」

Seiya「あっはははは、そうか、ありがとう。彩音はいっぱい努力を積んでるから、やがてもっともっと強くなるよ。」

彩音「えへへ、ありがとうです。でも、やっぱりSeiyaさんは凄いですね、私も大分強くなったつもりですが、Seiyaさんにはまだまだ敵いそうもありません」

Seiya「ふふ、まだまだ俺も負けるつもりはないよ?だが、彩音は筋が大分いいと思うからな、油断は出来ないね、ほんとに」

彩音「むー、何とかして頑張って何時か勝ってやりますよー」

Seiya「期待しているよ、頑張って」

彩音「それより・・・大分戦利品があったのでは?」

Seiya「うむ、5個だったっけな?いっぱい指輪とれたしな。祝福の宝石だってゲットだぜ」

彩音「おめでとうです!次もまた時間があったら頑張ってくださいね!」

Seiya「おう、任せとけ」
 

レンタル掲示板
/100