teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 下目黒の恐怖の精神虐待魔について語るスレ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:81/124 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

総務省はガラス張りの行政を!。

 投稿者:学生  投稿日:2010年10月11日(月)16時23分26秒
  通報
  親類の叔母さんからの一言は、現実なのか!?。
学生!。
「あなたも将来は公務員に成り結婚相手も公務員で夫婦共稼ぎして勝ち組に成りましょうね!。」

総務省もグル、全国の市町村役場の役人様方の『選挙事務従事手当の実態』を知っていますか? 投票事務が1日で40,000円 開票事務が約3時間で10,000円国民の税金を食い潰す、役人どもの生態。
夫婦職員では投票事務と開票事務を合わせて100,000円ですよ。つまり選挙事務の日当は夫婦合計で100,000円貰えるんです。勿論ですが昼飯・夕飯・午前10時午後3時のティータイムも公金で自己負担は無し、法的に選挙事務従事者を一般公募しないのは独占禁止法違犯だと思う。
この様な税金を食い散らかす輩達からは実態を知らない国民は本当にバカだねと思われているんだよ。

「総務省から各地方自治体へ選挙事務交付金と言う名の税金のバラマキ大盤振る舞いが有るのはいけません即刻廃止しろ。」
と言いたいが・・・・・・・・・。

親類の叔母さんからの一言は、現実なのか!?。
夫婦(旦那は教職です)とも来年定年ですが、夫婦合計で年収は2,300万円だとの事。
「あなたも将来は公務員に成り結婚相手も公務員で夫婦共稼ぎして勝ち組に成りましょうね!。」
 あっ、本当なら頑張ります。
 
 
》記事一覧表示

新着順:81/124 《前のページ | 次のページ》
/124