teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 下目黒の恐怖の精神虐待魔について語るスレ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


たまプラーザのリーダー、テセウス殿

 投稿者:集合住宅管理組合員メール  投稿日:2008年11月29日(土)01時08分43秒
  <たまプラーザのリーダー、テセウス殿>

恐ろしく閉塞感ある社会を改革するリーダーは居るのでしょうか?
西村先生のWeb siteにある「たまプラーザ管理組合はいつからどうしておかしくなったか」を拝見して、たまプラーザのリーダーテセウスは、社会全体のリーダー だ! とそして、元高級官僚殺傷事件を起こしたニュースがTVに流れたとき、漢字もろくに読めない人物を総理にする社会の反映か、と思いました。
アメリカ発の金融制度崩壊の余波がどのように日本に影響を与えるのか、不安を抱えるだけで政治にそっぽを向いているこの国の人間は魂を持っているのか?と腹立たしくなりました。被害者には大変申し訳ないが、加害者にもいささか同情します。
毎日私鉄を含むメトロ、JR路線が人身事故で運行停止している社会を改善する施策が目に見えてこない政治は問題です。
農業政策、外交政策、歴史問題においても、この際パラダイムチェンジをするタイミングとしては好機に思えて仕方ありません。 この国の決断のなさ、優柔不断さに不快感を覚えます。 政治が変わらないのは、私たち国民が市民社会を築いていないからですね。
公務員はキチンと襟を正し、もっと遠景で状況を確認して近景にもどって制度改革をおこなうべきとき、又これだけの事件が起きていることへの憂慮を考えない能天気な永田町にもあきれます。
アメリカとの付き合い方には、距離が必要ですね、難民の国ゆえに契約社会なのであって、日本はもっと欧州型の社民的な社会に戻してゆく必要があるのではないでしょうか?その点、大企業は立派だと思います。経団連はもっと永田町を指導するべきです。

国民一人ひとりもきちんと考えるべきですね。特に公共性については、国民全員で反省し、より良い社会にするべきですね。日本には、普遍的、宗教的なバックグラウンドがないため、良心を形成させるツールがないことも不幸の原因のひとつではないか?と常日頃西欧文学を読みながら思うのですが。。。
郵政民営化の時間軸を元に戻そうとする勢力などが、政治の表舞台にも居ること自体問題です。
民営化された結果としての問題は山積ですが、どうしてもっと詰めて実施できないほど、骨抜き妥協が多いのか、この国の纏まらないレンジの幅には辟易します。
現在が悪いからと言って、過去の体制に戻すのは愚かなことですが、近代化がすべての国に適するとも思えません。中東でのイスラム中心主義を排除したあとを想像するだけでぞっとします。 アメリカ政府が冷戦以降行ってきた大きな罪を反省させるときが来た。

更新された先生のWebを拝見しました。 先生の諸活動へのエネルギーにも敬意を表します。
たまプラーザ団地管理組合の問題と裁判の背景は、日本の集合住宅に住む問題意識を持つ
市民にとっては、実に「真の市民社会を問う」先例として歴史に残ると思います。
日本には、市民の数が少ないです。単なる住民か、生き物としか言えません。
手塚氏という同士的組合員の存在は先生強いですね。たくさん居ればいいというものでもない、と思いますが。。。たまプラーザの組合員はラッキーですね、先生と手塚氏が居られて。
日本が豊かに成って以来、連日のように起こるさまざまな事件は、すべて同根のようにも思えます。
たまプラーザ40周年の歩みの中で、世代交代、大規模修繕、当初のコンセプトに反する緑地→ 駐車場にしたいと望む一部の組合員、日本には西欧、中東、他のアジア諸国のような宗教を戦後完全に風化させてしまったため、ミーイズムが蔓延しています。

本日の日経に、麻生首相がどこか公の場で、医療費について、自分は67歳だが、どこも悪いところなし、同窓会、クラス会に出席すると、同じ年なのに病院通いの老いぼれたようなのが多く、どうして人の分を負担しなければならないのか?自分は、そうならないように、よく歩く習慣を付けているのだ。とか発言して、またまた問題になりそうです。

この国の格差(社会に関わって正社員として年金、税金を支払えない人の急増と、一生懸命やらなくても60歳を過ぎてもまだ会社に何とか残って賃金を貰おうとするおじさんたちが山のように居る現実(若い人に職場を譲れ!)、そして公務員たちの現状、地方での交付税のあり方等)枚挙に暇がありません。

物凄い悲惨な事件が起こって、社会改革に向かう(たとえば、先の敗戦のように大規模で長期に渡るような)のでは遅く、学習能力なき人間で、動物以下の生き物とも言える、と私は思います。
まず、TVの影響、TVを見る人はどうしても主体的な考え、行動が出来なくなっている人です。 TVのバカ番組は一層できないが、若干残して改善する。人間社会にはガス抜きも必要なので。
技術革新が生活を豊かにして、便利にしている反面、その成果物が犯罪のツールとなっている実態にも悲しいものがあります。 科学技術同様に使い方を考える葦になる社会にしたい。

たまプラーザ問題を一般化して、社会現象の一つだ、と云うつもりは毛頭ありません、しかし、あの田園都市線は他のいかなるJR及び私鉄沿線より最も進歩的で知的な住民が多いと世間では思っている地域社会に、管理組合長として妖怪主婦がすべてを仕切ることを許してきた、させてきた実態にとても悲観的なものを感じます。なぜなら、たまプラーザがそうなら、他はもうどうしようもない!という見方もありうるからです。
その妖怪主婦を今度、見に行きたいと本気で思っています。
妖怪退治は必然です。 そして、今後集合住宅の管理組合で同様な問題に悩む組合は、理事会なり、管理組合総会に たまプラーザの管理組合でのご体験談、アドバイザーとしてたまプラーザのテセウスにお出かけいただけるかどうかをお願いしたいところです。

私も区分所有集合住宅にすむ一管理組合員です。問題山積、しかし利害の対立で諦めています。これはきっと管理組合費を払って、逃げている人が多いことも一部の利害者に有利になっているのです。たまプラーザ管理組合の事例を元に行政指導要領で問題化してほしいです。
たまプラーザの理事会を透明(企業では見える化と呼んでいます)にし、誰が見ても市民社会だ!と思える会にするボランティアとして美しい街造りを続けておられる西村先生、手塚先生頑張ってください。
 
 

人類言語のデジタル性について

 投稿者:南アフリカでみた十字星  投稿日:2008年 9月20日(土)20時26分46秒
  西村先生、お元気ですか。
人類文明の起源を求めて、ここ数年さまよってまいりましたが、最近になって、ふと人類の言語はデジタル(離散値)ではないか、デジタルだからこそいろいろな考え違いや過ちが生まれたのではないかと思い始めました。
これまで人間の声はアナログだと思われてきましたが、声の中に含まれている第1フォルマントと第2フォルマントの成分だけみると、母音はしっかりとデジタルになっていることがわかります。そして、子音もある意味、水晶発振のようにして母音を変調しています。
この点においては、クロード・シャノンも間違っていたのではないかと思います。

人類文明の原罪を、言語というところから見直してみたいものです。

お元気で
 

公務員たちの驚くべき実態を許すな!

 投稿者:憂国への一言居士メール  投稿日:2008年 9月 9日(火)17時12分5秒
  驚くべき事実の公開を拝見して、やっぱり!と思いました。
友人は公務員ですが、とても仲良しなので、本当のことをよく話してくれます。
毎年旅費100万円位の海外旅行を2度、年休は在ってない様なもの、上司がよく休むので、何もいえないため、お互い休みは黙認だそうですよ。チェック機能がない!
この際、小池百合子にでも任せてみて、足を引っ張られないように、おじさんたちが見守ってやって、改革一色で選挙に臨めば、自民党の再選ありかも。。。それ以外の男たちでは、無理。しかし、未だに男尊女卑の国だから、無理でしょうね。同姓を中々評価しない私ですが、小池さんは応援する。
民主党とて、冗談ではありません。小沢一郎はもうトックニ賞味期限切れ、自民も民主も若手で国際派を中心に。国際会議に出席しても、未だに英語で話せないトップなど、資格なし!
民間企業は、遵法だ、環境だと、さまざま法に触れないよう、社員教育、研修を仕事の合間にさせられ、試験があり、その後は誓約書に署名をさせられます。
何時の時代も社会は汚濁しており、悪者は居ますが、なんとか前進できないものか、人間社会!
それにしても、今日の新聞ではありませんが、銀行に金余り。これは、ドル機軸通貨がもたらした実態経済と流動マネーの乖離です。不変の価値とされている金の総量を軸に国際経済の通貨供給量をコントロールしてきたのをニクソンショックでドル紙片をトイレットペーパのようにすり続けてきたアメリカのインチキ金融の行き詰まりですね。日本はその大株主。
楽しみも将来に保留してきた公務員教師夫妻の8千万円の貯金も泡と消えるか、デノミで何桁の目減りになるのやら、そんなあきれる時代にしないように、必死に関係者が冷や汗流して。。。
8千万の貯金があっても、豊かな暮らし方を知らない教師夫婦が跋扈する日本の教育界もお先真っ暗。公立高校も学費無料化、と民主党が言い出していますが、そんな学校に親は入れるとは思えませんね。教師たちの堕落、所詮貧乏人の発想ですね、貯める趣味。
お金の前に、夢や希望や目標があっての人生、お金は使うためにあるのであって、防衛貯金をしても兌換価値に左右されるので永遠のリッチではないと思います。人生短いのに!
古い日本人、アホな日本人よ、さようなら、です。
 

事実を述べます。

 投稿者:匿名で  投稿日:2008年 9月 8日(月)14時39分3秒
  現役の公務員の夫ですが、同僚の夫婦公務員の多くは世間からの公務員バッシング対策は確りとしているよ!
夫より妻の方が年収が良い夫婦職員はお金があり過ぎて困っていますよ、だからと言って派手な生活には注意しているよ、
車は軽自動車で家は世間並みに、だから町内会には「安給料で大変だよだから共働きしているのよ」と言っているよ、昼は290円のシャケ弁当
しかし貯金は、夫50歳で1500万円位だが、妻52歳は7000万円(夫の分も妻名義に預金)も有る見たいですし、更に株券等も8000万円位
夫婦で共有している見たいですよ。
 

格差社会の現実を見つめて!

 投稿者:賛同者  投稿日:2008年 9月 5日(金)17時16分52秒
  結構お金が掛かる、学生時代→講師→多少お金が必要→教師→結婚相手も教師→庭付き一戸建豪邸と高級車→お金に困らない→子供の教育費は掛け放題→一生楽勝→子供も教師→子供も結婚相手は教師又は公務員=◎幸福

教職に就く為のお金約500万円は私も約30年位以前から聞いていたが今も500万円なら超格安です、物価上昇を考慮すると約1000万円が相場ですね。
親は子供の将来を考えて500万円も(500万円は2年で元が取れる)初期投資(賄賂)をするんですね!。
よく考えてみると、当然の成り行きですね、自分の子供が教師になれば、其の子供は教師などの中高額所得者との縁談は多く、付き合う相手も同レベルの中高額所得者と成り条件の良い相手と結婚する確立が高くなるからですね。
職業選択の自由は良い事ですが、其の反面 職業差別の空恐ろしい実態が在るからですね!
男性はそれ程格差は見受けられないが、女性は正に格差社会其の物です、例えば公務員と民間労働者を比較すれば其の格差は一目瞭然です。
公務員女性を10とすると民間女性労働者は平均して3の位置になるでしょう。
この格差がある限り、不正はなくなる事はありませんよ、福田内閣は総理が辞職して政治放棄をするのは無責任です、緊急にこの「格差社会の解消」に力を注ぐべきです。
又、民主党他野党は公務員びいきを即止めてこの問題に積極的に取組むべきです。
日教組は自己中だ、一般庶民を下に見て喜んでいるのだよ!解散あるのみ!。
又、自治労は賭博(公営ギャンブル)に絡む労働組合の首領、即解散させよ!
国会議員様へ
私達夫婦で年金受給者ですが共済年金なので年間約560万円です、国民年金は年間60万円に満たないと聞きますので不公平な年金制度です、私達夫婦は恵まれすぎだと思います、どうか年金その他社会保障費制度の改善を是非お願いします。

  ★格差社会が贈収賄事件を生んでいます
 

格差社会を解消→贈収賄事件は無くなる!

 投稿者:教職(特に女性)が良すぎる為!  投稿日:2008年 9月 3日(水)17時17分26秒
  教職に就く為のお金約500万円は私も約30年位以前から聞いていたが今も500万円なら超格安です、物価上昇を考慮すると約1000万円が相場です。
親は子供の将来を考えて500万円も初期投資(賄賂)をするんですね!。
よく考えてみると、当然の成り行きですね、自分の子供が教師になれば、其の子供は教師などの中高額所得者との縁談は多く、付き合う相手も同レベルの中高額所得者と成り条件の良い相手と結婚する確立が高くなるからですね。
職業選択の自由はよい事ですが、其の反面 職業差別の空恐ろしい実態が在るからですね!
男性はそれ程格差は見受けられないが、女性は正に格差社会其の物です、例えば公務員と民間労働者を比較すれば其の格差は一目瞭然です。
この格差がある限り、不正はなくなる事はありませんよ、福田内閣は総理が辞職して政治放棄をするのは無責任です、緊急にこの「格差社会の解消」に力を注ぐべきです。

又、民主党他野党は公務員びいきを即止めてこの問題に積極的に取組むべきです。
 

私説公開

 投稿者:石垣眞人  投稿日:2008年 8月 4日(月)16時08分46秒
  「平成の黙示録」という表題の私説を公開しています。
http://makoto-ishigaki.spaces.live.com にアクセスしてください。

http://makoto-ishigaki.spaces.live.com

 

読後の感想

 投稿者:堀内 正司メール  投稿日:2008年 7月 6日(日)16時19分29秒
  旧航技研に居ました堀内です。
西村さんがインターネットに乗せている文書を、幾つか読みした。読後の感想を送ります。
 朝日新聞のコラムで一番面白いのが加藤周一氏の夕陽亡語でしたが、西村さんの文書はそれに劣らず面白く読めました。話の目的が確りしていて、公害や争いの有る話は二つの考え方や現象がぶつかり合うので二方向から見る(状況を説明する)こと、説明が意見を除いた事実で恣意的でない、判断する時の判断基準を明確にしている等で、私にはすんなり読めました。たまプラーザ団地の話では、民主主義とはどのようなものか体験してもらいながら(民主憲法に変わった時から、大人が実行しなければいけなかった「壮大な脳の改造」を行いながら)、事を進める状況が目に浮かびました。(勝手な感想でした。)
私も調布バドミントン協会理事長、体協役員、労働組合の役員、趣味の男の料理教室、公民館祭準備の集まりで少しは経験しました。現在日本の経済、政治、行政、裁判の「明らかな民主化の遅れ」を感じています。自然科学が大いに進んでいるのに、社会科学の遅れには辟易しています。官庁内一部の女性差別などは、江戸時代の差別を、そのまま移しているのでは無いかと思うほどです。最近、会社の女性が「総合職に進めない差別」を認めた判決が出たり、裁判員制度や法律用語を市民が解る言葉にする等、戦後教育と社会を憂える社会科学者の活動の成果が実を結んできたのかと、思っているのですが。
 自然科学の判断基準も複雑な現象については、現在の技術・知識・資金では解明出来ない物も多いと思いますが、疫学的、統計的、大きな影響を与えるものの確定等、天気予報にも確率が導入されました。社会科学も日本現憲法の(私は人類歴史の成果が色々な力関係のはざ間で、沢山詰まった物と思っています)成立討議(成立趣旨)と成文から、恣意的な考え(対立意見を考慮しつつ)を除き判断基準を創ってゆく案を考えられる義務教育
の具体的提案が有ってしかるべきかなと、夢想しています。社会科学の判断基準は自然科学のように社会現象の検証が出来ないので、難しいのですが、今の政治は、暮らしの中で政治の話はタブーであるかのように、教育・メディアで洗脳しているので、情報遮断は詐欺師と同じです。したがって、今の政治は詐欺師の集団が行っていると感じています。(世相の勝手な感想を書いてしまいました。でも感想文のバックグラウンドなので付けました。)
 

良識、見識を失った日本社会

 投稿者:憂国への一言居士メール  投稿日:2007年11月29日(木)12時27分10秒
  防衛庁汚職事件の捜査が佳境に入ってきた。事務次官の妻までも逮捕という前代未聞の事件だ。この際、全容解明と責任、弁償を白日の下にさらして欲しい。
冗談じゃない、国民は血税を徴収されているのだから。基地問題とて、こんな一部の悪党連中たちの利害関係の意思で決まってしまうなど、国民は愚弄されているとしか言いようが無い。何が代議制だ!公僕たる職業意識に目覚めよ!民間会社は絶えず倒産の危機にさらされる中で企業努力をしているのに、公務員はいわば倒産なき組織構造内で危機意識、公共精神、公僕意識もない環境にどっぷり浸かっている。
企業の内部統制化、J-SOX実現過程での内部告発が倫理性を高めようと言う途上にある、この際、国家全体、少しでも多くの国民(人それぞれゆえ、賛同を得られないのが残念)が新たな船出をする気持ちになろう。

作家の阿川弘之が「この国に見識はなくなってしまった。」と言っているが、失ったのは見識だけではない、良識、礼儀、マナー、思いやりなど数えると指の数では足りないかもしれない。これらは、ついこの間まで日本人にあったのである。。。
文化人、学者(単なる教育者は除く)には、リーダーとして立ち上がって欲しい、日本国再生委員会なるものでもいい。そしてメディアに広告する大企業は、アホなTV番組のスポンサーにならない良識を持つべきだ。こうした流れは殆んどアメリカ流であるように思える。もちろんアメリカ流の良いところはたくさんあるが。。。

日本には、そもそもチェック機能が社会組織、官僚組織、国会運営組織、官民営の会社組織の中においても殆んどないに等しいと思う。今更具体例を挙げる必要はないほど、過去に多くの事件が発覚してきた。(思いつくままに1例、郵政民営化は以前に決まったのに、未だに郵便局から銀行への振込みが出来ない状態、システムを作る計画が民営化と同時進行していない、如何に閉ざされ、守られ、最後まで民営かを阻止しようとしてきた特殊な組織であるか。)

私は思うのだが、こうした国内問題(政治と金、ゆとり教育だ、その見直しだ)で揺れているうちに世界の動向は、グローバル化の流れの中でインド、中国をはじめとする国々の優秀な挑戦者たちが主流となり、日本はまるで大雨が降った後の川岸にゴミが体積してしまうが如く、岸辺に留まって流れから隔絶され乾き朽ち果てていくゴミ(だらしない服装と髪型をひとつとって見ても人びとの心の箍がはずれている)のような国となって経済も停滞、早期に衰退していくような予感さえする。ただ、街を往来する中では、高速道路は進化し、駅や鉄道はリニューアルして成長路線が眼に見える。

一般庶民が憧れたルイ・ヴィトンのバック、乗用車ベンツのオーナにも、今ちょっと頑張れば、誰もがその気さえあれば手軽に現実のものとなる時代。そして学校給食費、病院の医療費を踏み倒す人種は、こうした商品を手にする輩たちに多いと言われている。つまりは、偽者たちだ。ニセモノが本物を持つから歪んでいる社会と言えるのかもしれない。すべてではないにしても、こうしたブランドにコダワル人種がたどる道が今トレースされて来ているのだ。
中国人も最近この傾向が強い、しかしこの際外国のことは論外として、わが国の問題に特化してみよう。
ルイ・ヴィトンのバック(西欧の王室やハリウッドで大成功したスターたちが求めていた商品)にジーンズ(アメリカのWest forward movement時代の野良着が世界中でファッションとなった)この取り合わせも滑稽だが、こうした物に憧れて所有したところで、住まいは、借家の集合住宅。現実に在るわけだから、これだけ背景が個々に乖離して融合し実現している社会構造の反映とも言える。つまり夢だったものだけが背景をのこして現実になることでの乖離。つまり風呂屋のペンキ絵のような感覚で背景は絵のように置き去りでモノだけが現実になる状態。そこには、礼儀も気品も歴史も本当の豊かさもない。

戦前までは、農業、漁業など一次産業に従事して、商業などに従事する二次産業人口などという業態人口があった社会からこの業態の良し悪しを言うのではなく、本来一国の人びとが平和に暮らすためにそれぞれの職域があった社会から資源に恵まれない日本が戦後の復興過程で工業国に変化した過程で生じた社会構造の中での歪みの一面において文化や伝統を重んずる精神が失われてきたのだ。特定の誰に責任があるわけではなく、戦後復興の過程の結果であることは疑いなく、一般的には豊かになったことは事実として誰もが認めることであろう。

最近は尊属事件という形容もなくなるほど親を殺し、子を殺す殺人事件も日常的に起こっている。国際化の中での産業業態賃金格差と価格比のインバランスにより、本来農業、漁業に従事していたであろう人びとが給与所得者になる一方で、そのスキルレベル、需給バランスによる収入の不安定がもたらす社会不安、社会構造劣化の現象の一つがこうした悲劇と言えるのかもしれない。もちろん、飢饉や冷害などによる不安が需給インバランスによる失業に相当するのだが。

社会の安定化につながることには何があるだろう?
思想、信条の自由、いいでしょう。しかし、だから学校の卒業式で国旗掲揚と君が代の斉唱は、私の思想信条にそぐわないので起立せず、斉唱もしない教師が教育現場に居るようでは、教育全体が毀損し、劣化し、権威もうしなうことになる。教師としてこうしたことに異議があるなら、別の場で主張するべきだ。時間はかかるが制度変更という形での社会への提言をしてこそ教師たる行動ではなかろうか?教師の良識を欠いた行動を司法も「思想、信条の自由」にあたる、という判断があるから益々混乱していくのだ。
表現の自由といって、携帯サイトにポルノをやたらに掲載すれば、子供たちをこうした害からどう守るのか?ここにも良識が失われて判断する司法がある。
家がゴミの山になるほど溜め込んで、外観、異臭がして周囲に対する迷惑に何も手立てがないという社会だから問題が拡大するのだ。
こうしたことをブレイクダウンしていくと、自分以外の相手、第三者に対する「配慮」という良識、見識を失った社会の住人たちと化したのが我々日本人なのではないか。
 

迷走する政治もさることながらこの政事

 投稿者:憂国への一言居士メール  投稿日:2007年11月 8日(木)13時29分33秒
  今朝の日経を読んでもウンザリ。今回、小沢一郎は自らの能力をはっきりと露出した。恥ずかしい、やめるべきだったのに。自分の独断なのに、紙を見て読むな!自分の頭で考えて話しなさいよ、結局は仲介をされたからあのような結果になった、と人のせいにして、あれでは10代の子供レベルの行動としか言いようが無い。石原慎太郎もドイツの小説で映画にもなった『ブリキの太鼓』の主人公になぞって小沢君を批判していた。同感!
民主党とて、自民党とて、政界全体も然り。

この小沢ひとり劇の間に大問題の防衛庁元事務次官だった守屋をはじめとする汚職問題が一時的に翳ったので、これは、ひょっとして世間の注目をそらせるためかも、と解釈しようにもあまりにお粗末で、そんな知恵すらない輩たち。誰か居ないの?本物の実力リーダーは。世界の潮流を変えないと、大戦争になるかも。経済が行き詰まるとまた起こりうる情勢は、戦争。こうなると、グローバル化はやめて、みんな静かに自然と共生して原始的な生活にもどろうよ、と思いたくもなるほど、技術革新も生産性向上も便利、効率も悪に思えてくるから悲しい。気を取り直してポジティブ思考に立ち戻り、人間社会は今何が急務かを思い知るべし。理想論はやめて現実論で実践しないと、豊かさへの戦いから生存の戦いがもっと明白に日常化することは間違いない。

人それぞれとは言え、お金、冨にしか関心がない輩が横行する人間集団。死ぬときは、何ももっていけないと言う、現実を再確認しよう、だから生きているときに奪い合うと言う発想も悲しい。

先日のどこで起きたニュースでしたっけ?
鹿が集合住宅の廊下に侵入したことで、大騒ぎ。動物園の飼育係にでもお願いして、優しく鹿に退去をお願いすればすんだことなのに。
まるで猛獣退治のようにガラスは壊され、鹿は益々怯え、パニック状態、結局捕獲され、その場でツノが切り取られて、運び出された後ショック死に追い込んだ人間たち。
君たちはアフリカをはじめとする自然の豊かな場所へ行って、サファリなんかに行く資格はもう無いぞ!鹿たち、動物の領土へ踏み込んで開発して押し入ったのは、人間だ!この際は、絶対に動物たちに同情をする。
安らかに!ごめんなさいね、助けることが出来なくて。本当に胸が痛んだ事件でした。

テロ対策給油支援再開にアメリカ当局も日本政府に特使を派遣してきた、東京赤坂の一等地にある広大な米大使館の土地代(破格の年間250万円の値上げをごねて、ここ1,2年支払いも拒否しているそうな)も踏み倒しながら、まだお金や油をおねだり。それに答える日本の情けない政府、いい加減にして欲しい。善意に使うならまだ許せるが。。。

米ドルの弱体化に伴い、水面下で着々と進むアメロ通貨構想(カナダ、アメリカ、メキシコ)、アジア通貨も具体的に考えたら?もう中国が音頭をとってASEANやロシアあたりと具体化していて、日本は蚊帳の外かもしれない金融中心の世界情勢。
結局ユーローは、問題、難題を孕みながらも実現させた西欧の英知は、ある意味で読みは深かった。
残り1年のブッシュ政権でも世界経済のゆがみは前進。一刻も早くやめさせて、ヒラリーが暗殺に遭わないようにアメリカ市民はまだマシな政権に交代させるべき。彼女にも当然限界は最初から眼に見えているが、西欧を含むリーダーたちは、魂に目覚めて、この際どうしようもない日本であっても誘ってやって、テロ戦争をやめさせる会議を行うべきとき、今まさに、違いますか?
現状をわかっていても、世界経済を停滞させないように、現状維持にのみたたずむ世界のリーダー(偽善者)たちは、大問題を先送りして政権の座(背後のオイル、武器商人の手先)に座っているだけ。
アメリカの極端な気象状況変化(旱魃と洪水)二酸化炭素を世界一発生していても未だ低減に努力するでもなく発生を食い止める機運が起こらないブッシュ政権を容認しているアメリカの末路。

戦後のブレトンウッズ体制が崩壊し、スミソニアン体制で1972年でしたっけ?パッチを当てて引きずってきたこの60年、或いは30年も明らかに限界。地域通貨の時代に入ることは間違いない。

日本人に、これからは貯蓄ではなくて投資の時代!とまたアメリカ政府、米日金融業会が無心にだまして、このまま自民党の政治屋に任せているうちに気がついたとき、あちこちに出来た高層ビルは高層集合住宅のインフラが止まって、貯蓄も資源もなく貧しくなったことにはじめて気づくのかも。。。毎日34階の自宅を階段で上り下りし、電気もガスも水道も止まって、こんなはずではなかったのに、と野宿を余儀なくされることにならなければ良いが。。。
JR市川駅前に建設中の高層集合住宅も建設半ばではあるが、既に完売済みとか、しかし手抜き工事発覚、それを作業ミスですって。笑っちゃう、言葉のごまかしが通用する日本社会は、個人がしっかりしていないからだとつくづく思った。世間ではそれでも豊かにペットをつれて海外旅行(JTB一括委託で最低料金25万円から飛行機、検疫を含む移動のみ)をする優雅な勝ち組(ずる賢く勝ち組みに)が居る世相。これがいつまで続くのか。。。
 

レンタル掲示板
/13