teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 下目黒の恐怖の精神虐待魔について語るスレ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


選挙事務の是正を。

 投稿者:元選挙事務執務経験者  投稿日:2009年 3月16日(月)15時57分2秒
  私は元、役所公務員(管理職)です、掲示板の投稿に共感いたします。
実は、選挙投票所の投票管理人を何回か仰せつかった経験から言わせてもらいます。
遡る事、約10年くらい前ですが、所謂管理職員が選挙事務の業務を遂行する場合には残業手当(選挙事務手当)、時間外手当については本業の管理職手当てが毎月支給されていた為、本来は支給されない事(条例、規則)に成っているにも関わらず、1時間当たり4000円の選挙事務手当てが支給されていました。
1回の選挙事務(投票事務、開票事務)をする事で、投票事務が朝7時から夜8時で13時間、開票事務が夜9時から深夜12時までで3時間で、合計16時間×4000円=64,000円を頂戴していました。
勿論、昼食、夕食、午前午後の、お菓子飲み物は支給されていました、更には通勤手当ても支給されていました。
私は、妻も同じ職場だったので妻も、64,000円位は支給されていたと聞いていました。
1回の選挙事務手当ては、夫婦で128,000円でした皆様の税金で申し訳ありませんでしたこの場を借りてお詫び申し上げます。
しかし、もっと更には、期日前投票もしていれば、その分の手当ても支給されていた筈ですよ。
選挙事務手当ては、ご指摘のとおり金儲けの手段として、当時の職員達は皆さん表面上やりたくない仕事といっていましたが本当は自分から進んで選挙事務の以来を期待していたのでした。
今でも、税金の無駄遣いがあれば是非是正して頂きたく存じます。

                                                                         会計検査院様
                                                                         市民オンブズマン様
                                                                         総務省様
                                                                         国会議員様
                                                                         麻生内閣様
 
 

(無題)

 投稿者:見る、聞く、言わざる、  投稿日:2009年 3月 2日(月)16時41分51秒
  お願いします。
選挙に伴う税金の無駄遣い!を止めてください!。
選挙事務に掛かる経費の中で特に人件費が高いのです!。
何故か?。
例えば、選挙が行われると各市町村の投票所で執務する方(役所職員)の人件費が高額すぎますよ。
国政議員、都道府県知事・議員、市町村の長・議員の選挙が有りますが、、期日前投票、投票当日、開票事務の人件費は税金の無駄遣いが目に余ります。
市町村職員が選挙事務に関わるとその職員の時間外労働給料表で算出されますので高額になります。
1時間当たり2,000円から4,000円位人件費がかかります。しかし、民間一般人であれば1時間当たり1,000円に満たないではないですか。
例、基本給35万円の職員は17時間×4,000円=68,000円にも成ります。
1日働いて68,000円のお金が貰えるのですよ!。
これはパート勤務労働者の約1ヶ月分の金額に相当しますね! 。
23日×(4時間×700円)位の方ですね!。
1ヶ月の内土日分約8日を休みと仮定して計算してみました!。
更には、夫婦共稼ぎ役所職員で、期日前投票事務、投票日当日事務と開票事務をしたら夫婦で約160,000円貰った強者夫婦職員も存在しています。
しかし民間人の投票立会人は1日、9,000円位です。
実際、或市町村では、一般市民から投票立会人を募集していますが、1日選挙事務に立会いして9,800円ですよ!。
更に、役所の課長等の管理職員にも高額な選挙事務費用が 支払われるのは違法(公金の二重取り)ですよ、抑も管理職手当金が支給されているので、残業や休日出勤をしても通常はそれらの手当金は支給する必要が無いのです。
万が一管理職手当金が支給されていない場合は、選挙事務の手当金を支給するのは当然ですがね。
只、全員の役所職員が選挙事務をするのでは有りませんので、選挙事務をやりたい職員が選別され職員間に不公平感が有ると思います。
基本的に極力一般人に選挙事務を依頼するべきです!。
又、職員には賃金ではなく、代休を与えれば済むことと考えます。
皆さんどう思いますか!。
或役所だけではありません、或都道府県いや全国の市町村でも同じ事が行われていますよ!。
私の知人(選挙事務をした事の有る役所職員)が超割の良いアルバイト(選挙事務)の自慢をしていましたので投稿しました。
格差社会がここにも存在しています、偶々公務員は選挙事務をしているだけなのに高額な賃金を得て、私たちの税金を無駄に遣っているのですね。
独占禁止法には触れないのかな!。
美味しい選挙の仕事は独り占めか、いや夫婦職員の独壇場ですか?。
ワークシェアリングをお忘れですか?。

ねえ~そうですよね!・・・・・・・各市町村の担当者は知らんふりですか。
知らん不利は卑怯だよ! 俺はいつの選挙でも5万円以上は貰っているってよ。
乳房の小さな女房は俺よりは少ないと思うので4万円位かな。
 

構造改革を再検証すべきです。

 投稿者:負け組人権擁護推進委員会。メール  投稿日:2009年 3月 1日(日)16時11分41秒
  ■現状の世界金融危機、世界恐慌の裏側には、世界的な不動産バブル崩壊の爆弾(不祥事)が隠されていると考えます。

○【伝説の借金大魔王 千昌夫】
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%8D%83%E6%98%8C%E5%A4%AB&oldid=24298484

■20年前の土地バブルでは不動産投資で破産した投資家が多数発生し、銀行も多量の不良債権を抱える事となった。

構造改革中は、東京、名古屋、大阪などの大都市部では、次々高層ビルが建てられて、まるで土地バブルの再現以上の状態でした。

今回の不況では千昌夫みたいな借金大魔王の噂話は聞かないが、構造改革では『失われた10年』なんて言って、20年前の土地バブルの再現を狙って不動産投資を積極的にしていた連中の中には、隠れ借金大魔王が相当数出ていてもおかしくないはずです。

当然、借金大魔王予備軍にお金を貸したり投資したりしていた銀行や投資会社も不良債権を多量に抱えつつある可能性がある。現在は粉飾決算に腐心しているでしょう…。


参考:【北海道拓殖銀行】
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E6%8B%93%E6%AE%96%E9%8A%80%E8%A1%8C&oldid=22521463

■構造改革中に、バブル的な投資に絡んだ銀行や投資会社の中には、現在、旧北海道拓殖銀行的にもがいている企業がいるのかも知れない…。


○《保有株買い取り20兆円に、企業の持つ銀行株も対象 政府与党》http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081218AT2C1800J18122008.html

○【Jリート:低迷、時価が純資産割りこむ「異常事態」…回復の兆しはみえず】 http://www.business-i.jp/news/flash-page/news/200902080002a.nwc

■案の定…。
銀行や既得権益投資家が馬鹿をする度に、国が補填をし続け、国の借金がまた増える。

その度に増税や低賃金就労を要求される失業貧困労働者は奴らの金儲けの仕方のいい加減さや図々しさに気付いて、うんざりして怒るべきだ。

■永遠と公的資金注入を要請するだらしない博打打ちのメガバンク。
土地バブルの箱もの投資の呪いから永遠と脱け出せない投資下手のメガバンク。
預金者への預金金利の還元が最低でありながら、高利貸しをする渋ちんバンク。
ゴールドマンサックス等の投資銀行に憧れて、ベアスターンズやリーマンブラザーズの後追いをしそうな政財界直下の資産家御用達拝金銀行。

ここ20年くらい、建設不動産投資資産家とメガバンクのせいで、全国民が苦しんでいるといっても過言ではない。(何故なら赤字国債発行量はアジア、ロシア通貨危機以来高止まりにもかかわらず地方交付税は削減。赤字国債のほとんどは銀行の損失補填に消え続けていると言って過言ではないのでは。)
建設不動産投資家や資産家は早く破綻すればいい。彼らの為に国民労働者達が巻き添えを食らい続けるいわれはない。

財政赤字の為に地方交付税や社会福祉予算のカットをされなければならないいわれは無いし、投資家、資産家、銀行は自分達が作った損失の補填の為に大企業に高利貸し的にたかり、大企業は銀行や投資家からの借入れや配当の金利を輩出する為に労働者に低賃金就労を強いるが、そんな銀行や資産家や投資家がバブルで作った負債の補填をしてやらなければならないいわれは労働者側にはないはずだ。

建設不動産の資産価値は下落させて当然だし、銀行も損を計上するべきだ。
投資家も資産家もちゃんと破産すべきだ。
たいして芸術性も無い様な、下らない都心の高層億ション一つの建設にかかる費用や運営費(借入れ金、土地購入費、借地代、建設費、転売経費、運用費等で動く莫大なお金)で、いったい幾つ田舎の公立学校や診療所の建設や運営費が賄えることやら…。
とにかく都心に一般人が購入不能なくらいの程経費のかかる建物を乱立させる事は、国内のお金を都心一点に集め過ぎてしまう弊害以外にも、お金の運用に莫大な経費がかかり非効率で無駄である。

そのくらいなら、地方交付税に回した方がよい。地方交付税を出しても投資経済効果はないが、田舎の社会維持という経済効果がちゃんとあり意味があると考えます。


--------------

■政局だなんて言って政治を自分達の玩具にしている政治家、マスコミは職務怠慢で全員刑務所に入れるべきだ。

もし日本に『政局』があるとしたら、構造改革路線について考え、日本の舵取りをどうするかについてだけです。まずはそこから検証、議論しなければ話しにならない。

アメリカの金融投資バブルは崩壊したに等しい。ブッシュ大統領のレッセフェール路線からオバマ政権に変わり国の政策を大幅に変えてくるだろう。
そんな中で、未だにブッシュ路線とコピーくらいの小泉構造改革を問題提起もせずに同じ路線を継承し引きづり続けるのか…?

何も問題提起もせずに国会を連日開いて『政局』を語り改革を進める政治家連中に呆れます。

政府はブッシュ政権と二人三脚で構造改革によって経済、社会のグローバル化を推進し『小さな政府(減税、公共事業削減)』『規制緩和、自由競争、市場原理主義』『企業、金融、投資主体社会、偏重経済』への改革を進めてきました。

日本の構造改革はイギリスに似せたものと言う人達もいますが、アメリカとの年次改革要望書に基づいた規制緩和、自由化、市場開放の改革に過ぎなかったでしょう。

しかし、どのみち投資金融バブルのせいでイギリスもアメリカも多大な被害を受けて投資金融業界は壊滅状態です。
日本のメガバンクも不動産金融投資に手を出していたらイギリスやアメリカの銀行と同じ憂き目にあったでしょう。ただし、日本の不動産業界も既に幾つも潰れており、メガバンクが其処に融資、投資していたとしたらおそらく以前のバブル以上の隠れた損失を抱えてしまっている可能性があります。

とにかく今回のグローバル金融投資バブルの再検証を一度してみるべきです。
 

公務員の酒帯・飲酒運転の処分について

 投稿者:内部から  投稿日:2009年 1月 4日(日)15時11分59秒
  茨城県警察、常総市長様へ 捕まったドジの処分も停職6カ月だったけど、一緒に飲酒していた、職場の同僚は6人いるが、停職などの処分を
受けなかったよ、あ~良かったね!。
これからも飲酒運転を推進しましょう?。
執行部の皆さん速やかに決断してください。
関東・全国自治体職や教育職員及び警察等公務員の処分を統一せよ!!。
取締る立場の、警察は特別厳罰に処分するべきですよ!。
 

(無題)

 投稿者:憂愁の一言居士メール  投稿日:2009年 1月 1日(木)01時03分53秒
  同感です。公務員にもいろいろありますね。国公立の教師も公務員、昨年末の両国中学においてSAPIX塾講師の数学補習授業を許可されること事態も異常ですが、さらに生徒たちは、塾講師の方が判り易く指導方法も良い!とのこと。教師たちは恥を知るべき。努力もせず!ぬくぬくとサラリーマン化しています。
塾の教師に負ける教師は、辞めるべき!高級とって海外旅行ツアーの参加者の多くは教師。夏休み、冬休み、春休みと贅沢三昧。真剣に授業をしていないから子供たちがついていかない。もちろん、暴力教室もあろうが、教師の立場は転落している。
格差社会はグローバル化の影響もあるが、格差社会是正は必要です。
自分たちの世界で争う政治世界のおじさん、おばさんたちは、一度全員辞めていただきたいです。議員の世襲化も横行。親兄弟が政界に居るものは、立候補してはいけない!
だいたい議員定数も多すぎます。選挙制度も改正が必要です。比例代表は無くすべき。
会社の中にも親子兄弟で勤務(口利きで入社がまかり通る)は禁止。試験を受けて結果をオープンにするべきです。そうでないから教師も金権縁故が横行。何のための試験なのか?許してはいけません。
新年ですので、過激な投稿は、このあたりで。
世の中を少しでも良くしていくために、目覚めましょう!
 

(無題)

 投稿者:賛同者  投稿日:2008年12月28日(日)22時03分19秒
  公務員夫婦はどちらか辞めろ
今の中、今、不況風が蔓延し、非正規社員を容赦なく打ち切りにしたり、前途ある大学生の内定を取り消ししたりと、
非情な理不尽極まりない仕打ちがまかりとおっている。

ところで、不況になると、公務員の人気が高くなる。
その公務員への道だが、大学生や高校生が、晴れて難関の試験に合格しても、残念ながら、定員の関係で、採用枠が
限られており、なかなか採用に至らないのが現実だ。

そこで、この定員というか、採用枠を大幅に拡大する妙案がある。それは、他でもない公務員どおしで結婚した場合は、
どちらか一方が退職するというのを、制度化することだ。

これを、全国で実施したら、それこそ何万人という採用枠が生まれるはずだ。その組合せは、国家公務員のみならず、地方公務員
と国家公務員、教員、警官など、組合せはいろいろだが、とにかく公務員どおしの夫婦は、片方が退職するようにする。
公務員は、世帯に1人とするような規則を設ける。

おそらく、こんなに効果のある、失業対策・雇用対策はないだろう。やはり、一軒の家に、二人も税金で優雅に暮らす人間がいるのは、不公平であり、二人力馬車なんていう言葉もあるとおり、二人合わせて月収60万~80万円は堅いのではないか。たぶん、
世の中の旦那様で、こんな高給取りは、めったにいないと思う。

非正規社員は、今日明日の生活も、ままならない人が一杯いる。大学生も同じく、毎日不安な日々を送っているだろう。
この皆さんを、なんとかしてやりたい。その一心でこの文章を書きました。

以上のように、公務員夫婦は、どちらか一方が、潔く身を引き、内定取り消しされた学生や、非正規社員に道を譲ったらどうか。
そして、幸せは独り占めしないで、ワークシェアリングの精神で、国民皆に、広く公平に幸せを分配したらどうか。
 

(無題)

 投稿者:賛同者  投稿日:2008年12月28日(日)22時00分34秒
  国家公務員法と地方公務員法の改正で夫婦共稼ぎ公務員を削減しましょう!  

たまプラーザのリーダー、テセウス殿

 投稿者:集合住宅管理組合員メール  投稿日:2008年11月29日(土)01時08分43秒
  <たまプラーザのリーダー、テセウス殿>

恐ろしく閉塞感ある社会を改革するリーダーは居るのでしょうか?
西村先生のWeb siteにある「たまプラーザ管理組合はいつからどうしておかしくなったか」を拝見して、たまプラーザのリーダーテセウスは、社会全体のリーダー だ! とそして、元高級官僚殺傷事件を起こしたニュースがTVに流れたとき、漢字もろくに読めない人物を総理にする社会の反映か、と思いました。
アメリカ発の金融制度崩壊の余波がどのように日本に影響を与えるのか、不安を抱えるだけで政治にそっぽを向いているこの国の人間は魂を持っているのか?と腹立たしくなりました。被害者には大変申し訳ないが、加害者にもいささか同情します。
毎日私鉄を含むメトロ、JR路線が人身事故で運行停止している社会を改善する施策が目に見えてこない政治は問題です。
農業政策、外交政策、歴史問題においても、この際パラダイムチェンジをするタイミングとしては好機に思えて仕方ありません。 この国の決断のなさ、優柔不断さに不快感を覚えます。 政治が変わらないのは、私たち国民が市民社会を築いていないからですね。
公務員はキチンと襟を正し、もっと遠景で状況を確認して近景にもどって制度改革をおこなうべきとき、又これだけの事件が起きていることへの憂慮を考えない能天気な永田町にもあきれます。
アメリカとの付き合い方には、距離が必要ですね、難民の国ゆえに契約社会なのであって、日本はもっと欧州型の社民的な社会に戻してゆく必要があるのではないでしょうか?その点、大企業は立派だと思います。経団連はもっと永田町を指導するべきです。

国民一人ひとりもきちんと考えるべきですね。特に公共性については、国民全員で反省し、より良い社会にするべきですね。日本には、普遍的、宗教的なバックグラウンドがないため、良心を形成させるツールがないことも不幸の原因のひとつではないか?と常日頃西欧文学を読みながら思うのですが。。。
郵政民営化の時間軸を元に戻そうとする勢力などが、政治の表舞台にも居ること自体問題です。
民営化された結果としての問題は山積ですが、どうしてもっと詰めて実施できないほど、骨抜き妥協が多いのか、この国の纏まらないレンジの幅には辟易します。
現在が悪いからと言って、過去の体制に戻すのは愚かなことですが、近代化がすべての国に適するとも思えません。中東でのイスラム中心主義を排除したあとを想像するだけでぞっとします。 アメリカ政府が冷戦以降行ってきた大きな罪を反省させるときが来た。

更新された先生のWebを拝見しました。 先生の諸活動へのエネルギーにも敬意を表します。
たまプラーザ団地管理組合の問題と裁判の背景は、日本の集合住宅に住む問題意識を持つ
市民にとっては、実に「真の市民社会を問う」先例として歴史に残ると思います。
日本には、市民の数が少ないです。単なる住民か、生き物としか言えません。
手塚氏という同士的組合員の存在は先生強いですね。たくさん居ればいいというものでもない、と思いますが。。。たまプラーザの組合員はラッキーですね、先生と手塚氏が居られて。
日本が豊かに成って以来、連日のように起こるさまざまな事件は、すべて同根のようにも思えます。
たまプラーザ40周年の歩みの中で、世代交代、大規模修繕、当初のコンセプトに反する緑地→ 駐車場にしたいと望む一部の組合員、日本には西欧、中東、他のアジア諸国のような宗教を戦後完全に風化させてしまったため、ミーイズムが蔓延しています。

本日の日経に、麻生首相がどこか公の場で、医療費について、自分は67歳だが、どこも悪いところなし、同窓会、クラス会に出席すると、同じ年なのに病院通いの老いぼれたようなのが多く、どうして人の分を負担しなければならないのか?自分は、そうならないように、よく歩く習慣を付けているのだ。とか発言して、またまた問題になりそうです。

この国の格差(社会に関わって正社員として年金、税金を支払えない人の急増と、一生懸命やらなくても60歳を過ぎてもまだ会社に何とか残って賃金を貰おうとするおじさんたちが山のように居る現実(若い人に職場を譲れ!)、そして公務員たちの現状、地方での交付税のあり方等)枚挙に暇がありません。

物凄い悲惨な事件が起こって、社会改革に向かう(たとえば、先の敗戦のように大規模で長期に渡るような)のでは遅く、学習能力なき人間で、動物以下の生き物とも言える、と私は思います。
まず、TVの影響、TVを見る人はどうしても主体的な考え、行動が出来なくなっている人です。 TVのバカ番組は一層できないが、若干残して改善する。人間社会にはガス抜きも必要なので。
技術革新が生活を豊かにして、便利にしている反面、その成果物が犯罪のツールとなっている実態にも悲しいものがあります。 科学技術同様に使い方を考える葦になる社会にしたい。

たまプラーザ問題を一般化して、社会現象の一つだ、と云うつもりは毛頭ありません、しかし、あの田園都市線は他のいかなるJR及び私鉄沿線より最も進歩的で知的な住民が多いと世間では思っている地域社会に、管理組合長として妖怪主婦がすべてを仕切ることを許してきた、させてきた実態にとても悲観的なものを感じます。なぜなら、たまプラーザがそうなら、他はもうどうしようもない!という見方もありうるからです。
その妖怪主婦を今度、見に行きたいと本気で思っています。
妖怪退治は必然です。 そして、今後集合住宅の管理組合で同様な問題に悩む組合は、理事会なり、管理組合総会に たまプラーザの管理組合でのご体験談、アドバイザーとしてたまプラーザのテセウスにお出かけいただけるかどうかをお願いしたいところです。

私も区分所有集合住宅にすむ一管理組合員です。問題山積、しかし利害の対立で諦めています。これはきっと管理組合費を払って、逃げている人が多いことも一部の利害者に有利になっているのです。たまプラーザ管理組合の事例を元に行政指導要領で問題化してほしいです。
たまプラーザの理事会を透明(企業では見える化と呼んでいます)にし、誰が見ても市民社会だ!と思える会にするボランティアとして美しい街造りを続けておられる西村先生、手塚先生頑張ってください。
 

人類言語のデジタル性について

 投稿者:南アフリカでみた十字星  投稿日:2008年 9月20日(土)20時26分46秒
  西村先生、お元気ですか。
人類文明の起源を求めて、ここ数年さまよってまいりましたが、最近になって、ふと人類の言語はデジタル(離散値)ではないか、デジタルだからこそいろいろな考え違いや過ちが生まれたのではないかと思い始めました。
これまで人間の声はアナログだと思われてきましたが、声の中に含まれている第1フォルマントと第2フォルマントの成分だけみると、母音はしっかりとデジタルになっていることがわかります。そして、子音もある意味、水晶発振のようにして母音を変調しています。
この点においては、クロード・シャノンも間違っていたのではないかと思います。

人類文明の原罪を、言語というところから見直してみたいものです。

お元気で
 

公務員たちの驚くべき実態を許すな!

 投稿者:憂国への一言居士メール  投稿日:2008年 9月 9日(火)17時12分5秒
  驚くべき事実の公開を拝見して、やっぱり!と思いました。
友人は公務員ですが、とても仲良しなので、本当のことをよく話してくれます。
毎年旅費100万円位の海外旅行を2度、年休は在ってない様なもの、上司がよく休むので、何もいえないため、お互い休みは黙認だそうですよ。チェック機能がない!
この際、小池百合子にでも任せてみて、足を引っ張られないように、おじさんたちが見守ってやって、改革一色で選挙に臨めば、自民党の再選ありかも。。。それ以外の男たちでは、無理。しかし、未だに男尊女卑の国だから、無理でしょうね。同姓を中々評価しない私ですが、小池さんは応援する。
民主党とて、冗談ではありません。小沢一郎はもうトックニ賞味期限切れ、自民も民主も若手で国際派を中心に。国際会議に出席しても、未だに英語で話せないトップなど、資格なし!
民間企業は、遵法だ、環境だと、さまざま法に触れないよう、社員教育、研修を仕事の合間にさせられ、試験があり、その後は誓約書に署名をさせられます。
何時の時代も社会は汚濁しており、悪者は居ますが、なんとか前進できないものか、人間社会!
それにしても、今日の新聞ではありませんが、銀行に金余り。これは、ドル機軸通貨がもたらした実態経済と流動マネーの乖離です。不変の価値とされている金の総量を軸に国際経済の通貨供給量をコントロールしてきたのをニクソンショックでドル紙片をトイレットペーパのようにすり続けてきたアメリカのインチキ金融の行き詰まりですね。日本はその大株主。
楽しみも将来に保留してきた公務員教師夫妻の8千万円の貯金も泡と消えるか、デノミで何桁の目減りになるのやら、そんなあきれる時代にしないように、必死に関係者が冷や汗流して。。。
8千万の貯金があっても、豊かな暮らし方を知らない教師夫婦が跋扈する日本の教育界もお先真っ暗。公立高校も学費無料化、と民主党が言い出していますが、そんな学校に親は入れるとは思えませんね。教師たちの堕落、所詮貧乏人の発想ですね、貯める趣味。
お金の前に、夢や希望や目標があっての人生、お金は使うためにあるのであって、防衛貯金をしても兌換価値に左右されるので永遠のリッチではないと思います。人生短いのに!
古い日本人、アホな日本人よ、さようなら、です。
 

レンタル掲示板
/13