投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 徳富蘇峰(14)(岩さん)
  2. ●やっぱり演歌を聞くと癒されるね(126)(管理人)
  3. 高山市・新火葬場について意見交換(29)(管理人)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


相沢冬樹さえ関りを恐れる!!

 投稿者:米村  投稿日:2018年12月12日(水)03時02分6秒
返信・引用
  国家的大罪森友学園事件を追及している
元NHK記者 相澤冬樹大阪日日新聞論説委員でさえ
リコースキャンダル隠蔽鳥取事件に関わりを恐れる!!



元NHK記者相澤冬樹氏は国家的大罪森友学園事件の真相を厳しく追及しているため
31年勤めたNHKを国家権力の圧力で退職を余儀なくされ、
2018年9月1日鳥取の日本海新聞社傘下大阪日日新聞に論説委員・記者として移籍。

大阪人によると大阪日日新聞という新聞社は聞いたことがないそうで、一般大阪人には知られていないようだ。

鳥取財界の大御所吉岡利固氏が社主の大阪日日新聞。
吉岡利固氏率いる企業グループが鳥取市で最も規模が大きく、次がリコー鳥取グループ5社か鳥取銀行。
リコー鳥取グループ5社の背後には全世界に10万人以上従業員がひかえ
、鳥取財界ドン吉岡利固氏は、国際的権勢を誇る巨大企業リコー前にしてはその存在たるや足元だに及ばず、
もちろん大阪日日新聞はリコースキャンダルを暴露できるはずもない。

相澤冬樹論説委員の大阪日日新聞に転職直後の投稿。抜粋。
“ 大阪日日新聞の吉岡利固社主は、私に「自由に伸び伸びと取材し、記事を書いてほしい」
と語ってくれました。そのことが、転職先にこの新聞社を選んだ最大の理由です。
森友事件に限らず、取材したいテーマが多々ありますので
、社主の言葉通り自由に取材し、その結果を読者の皆さまにお届けしたいと思います。”

https://ameblo.jp/tottori5/

 

Re: 日本国紀:

 投稿者:岩さん  投稿日:2018年12月11日(火)10時14分20秒
返信・引用
  > No.9847[元記事へ]

>
> 日本外史でも、参照文献は最初に載っておる。26×11ページくらいの引用文献。もって維新の先駆けとなった。こういう文献を載せておくことが、後世のためにも、今の人にも大切。百田氏、熟慮ありたし。


引用書目一覧を見ただけで、当時日本の有志を動かした頼山陽、日本外史、それでさえも、今や見る人もない状況、そういうことです。
 

日本国紀:

 投稿者:岩さん  投稿日:2018年12月11日(火)10時04分52秒
返信・引用
  アマゾンで高評価の本ですが、買ってみようかなーと思ったが、引用文献の項がないとあり買うまいと思った。

似たような題名で、日本國志(黄遵憲)を持ってますが、読者の書評を読んで見る限りで判断すれば、買わずに図書館で借りて見るべしがいいとこですね。

こういう人気作者のケースでは読者の評価の一番下から見て見る癖がありますが、今回も評価の1や、2、3にさもありなんの意見がありました。

とにかく本は売れてこそお金になるのが出版社、作者、それと印刷業者でしょうから、とにかく宣伝、広告で、博打商売、売らんかな商売。まともな本は書評欄の片隅とか、好きな人の紹介くらいがまあまあの安全地帯で、著者本人の宣伝本は図書館とか、暇があるならば本屋の店頭で手に取るくらいがいいとこでしょうね。

いい本はごくごく少ない、参考文献がわかりにくい書物は、ゴーストライター、学生諸君が集まって書いたものというとこでしょうか? ニュースにしろ、書物にしろ、フェイクの時代、snsブーム、本物と巡りあえるのは、なかなかに大変ですね。

膨大な書物を持ち、貴重なる文献を山のごとく持ってた、蘇峰でさえも最後の方では口述になったらしいが、日本国紀の参考文献はどれくらいかしらん? 百田さんは、それを見せたがよいでしょうね。司馬さんも山のごとき書物、文献を持ってたらしい。

日本外史でも、参照文献は最初に載っておる。26×11ページくらいの引用文献。もって維新の先駆けとなった。こういう文献を載せておくことが、後世のためにも、今の人にも大切。百田氏、熟慮ありたし。
 

Re: 今日は何の日

 投稿者:夕日  投稿日:2018年12月 8日(土)13時36分38秒
返信・引用
  近頃、年相応に眠れない夜が多い。
先夜も目が覚めたら午前3時半だった。この時間帯はNHKで懐かしの流行歌を流している。

で、ラジオをつけて聴いていた。歌の時間が終わっても、億劫なのでラジオを消さずそのまま聞いていたら、
戦時12歳だった女性の対談が始まった。この人は最近その頃のことを本でも出した人なんだろうか…
半分寝ぼけながらだが、聴いた内容では、終戦を生まれ育った大連で迎えたとのこと、戦時中の学生動員や生活にはあきらめもあって受容していたが、ある日ロシア軍戦車が轟音を響かせ、街へ入って来た。
在留邦人の不幸が始まった。友人の姉が家の玄関先から連れ出され、数日後にまた玄関先に投げすてられた。
そういうことも耳にしたという。
引揚げ船はいっこうに来ず、棄民されたのではないかとも思ったとも。
この終戦時の不幸を見聞して改めて戦争は決してしてはならないと思ったという。

この人の書いた本が最近話題になってこの人がラジオ出演したのであれば、その本を読めば趣旨が正確にわかると思うが、ワシャ半分夢うつつで聞いていたので、この人の名前も本の題名も記憶してない。
上記のような趣旨だけが記憶に残った。

で、待てよ、ロスケ共がいきなり生活の場に入ってきて不埒を働くから戦争はしてはならないと思ったのか?
これは北方領土の住民の終戦時と同じではないか。
つまり無条件降伏で、相手にいいなりになったからこの不幸を受容することになったのである。

戦争は不幸である。しかしロスケならずともおフランスのゴンベエとて、さらに半島の酋長も、シナのナライキンピラも不埒なことを平気でやる。もちろんトランプもそうである。
不埒者に不埒なことをされても抵抗もしなかったら、やっぱり不幸になるのは同じだろう。
なんか、割り切れない話でますます眠れなかった。
?
 

今日は何の日

 投稿者:飛騨の山猿  投稿日:2018年12月 8日(土)11時37分13秒
返信・引用
  安倍と自公政権に捧ぐ
https://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/5ce5232a1b6a4094fd3e5863b0ea0997

僕が生まれた所から車で10分位のところに針尾送信所があります。
この時期になると感慨深いものがあのます。「ニイタカヤマノボレ12.8」と打電した送信塔があるからです。生まれる10日程前の話です(笑)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%9D%E5%B0%BE%E9%80%81%E4%BF%A1%E6%89%80

 

本格冷凍

 投稿者:ぽっくる  投稿日:2018年12月 8日(土)08時14分33秒
返信・引用
  今朝はマイナス11度、いきなり冷凍庫^^  

資産を守る:

 投稿者:岩さん  投稿日:2018年12月 7日(金)07時53分0秒
返信・引用
   「売ることを考えて買う」という消費行動は、これまでも不動産のほか、自動車など資産性の高い耐久消費財ではみられたものだ。だが、こうした商品は高額であるものがほとんど。日々の消費活動の隅々にまで「売ることを考えて買う」ことが浸透していたわけではなかった。

 だが、IT(情報技術)の進化が個人にも浸透することで、個人間をつなぐ基盤が整ってきた。その結果、個人が所有するモノを有効利用する、遊休資産を有効活用する、という価値観の土壌が育ってきたことは、日本の消費社会の成熟を映しているといえる。

 経産省資料によると、中古品の購入・販売意向が高いのは、女性向けファッションのほか、インテリア、書籍・映像などのコンテンツ商品が中心だ。これらの分野を手掛ける企業は、今後ますますフリマアプリの存在を考慮した戦略立案が求められるだろう。


我が手元にはいろいろな物が、片ずけこなさん程ある。これらを活かす、役に立たせることも、隠居生の役目かも?yahoo オークションは、流行らん感じですから、さて何がよいかしらん、と。
 

さすがカリフォルニア:

 投稿者:岩さん  投稿日:2018年12月 7日(金)07時41分57秒
返信・引用
  米カリフォルニア州、新築住宅に太陽光パネル義務化

北米
2018/12/7 5:33
保存 共有 印刷 その他
【ニューヨーク=関根沙羅】米西部カリフォルニア州は、2020年から新築の住宅への太陽光パネルの設置を義務づける。州レベルでの義務化は全米で初めてとなる。
 

Re: 歴史の目:

 投稿者:岩さん  投稿日:2018年12月 7日(金)07時33分49秒
返信・引用
  > No.9814[元記事へ]

岩さんさんへのお返事です。

> FEAR 恐怖の男 トランプ政権の真実 単行本 ? 2018/12/1
> ボブ・ウッドワード (著), 伏見 威蕃 (翻訳)
>
> たまたま上記のような本が12月に出ますが、この本の詳細は電子版の日経により詳しく載ってますが、トランプ氏、最近嫁さんまで政権に口を出してきたとかの報道あり。トランプ氏だけでもクエスチョンであったのに、嫁さんまで参加とは、前途は多難でしょうね。こういう見方は歴史的な見方ですが、トランプ政権の行く末、どうなりましょうかね。その政権とどっぷりの安倍政権もどうかと思えますね。
>
> 安倍氏は、あっちこっちで色々な人と会い、色々なことを提言しておりますが、急ぎ過ぎと思えぬでもない。どうも心の中で慌てておる感じがしますね。結果を焦るあまりの拙策ともいうべきか、そういう感じが見えますね。如何でしょうか?
>
> 中国も又霧中に陥りつつあり、リーダー払底が今の雰囲気かしらん。
>
> 本を買いたいなーとは思えど、隠居したばっかしで生計もつかまんといかんから、しばらくは辛抱か。もうすぐ我が部屋から朝日が見えてきます、山の向こうが少し輝いてきました。昨日は二階のベランダに置く椅子をペイントして、きれいにしました。さて、朝日を拝んで、今日もサンキュー。皆さん方もお元気で、生を尽くしてくだされや。



上記の本、アマゾンで買って、今読んでますが、ニュースなどで見る、トランプ、アメリカの参考にはなりますね。本も高いから買うのに結構度胸が入りますが、この本は悪くはないと思います。

猿さんのブログで、老人ホームとか、外国人労働者のこと書いてますが、同感多し。いつまでも、元気で生き抜いてくださいね。

人生如何なるべきや(陶淵明)。孔子さまでも、顔回が死んだ後、茫然自失、哭されたとか、昨日は二程子死して後、後継者おらずとの朱子の言葉も見ました。顔回死して、孔子の道消えるに庶幾し。これが孔子さまが嗚咽された所以か?

猿さん、がんばってますね。 今の時代同調者を求める人が多々なるも、人知らずして(怨みず)の人もおってもよいでしょうね。 猿さんとのおつきあい、思い起こせば二十年くらいになるのかしらん、みんな、みんな、何処へ行った、思い出す人たくさんですね。 猿さんや、少しでも長生きされたし、と。元気発信、これHappy!

 

Re: 多用途運用護衛艦

 投稿者:ぽっくる  投稿日:2018年12月 6日(木)22時01分18秒
返信・引用
  > No.9838[元記事へ]

夕日さんへのお返事です。

これはおいらも反対ですね。たかだか2万tレベルのいずも級に固定翼機を
運用しようとする感覚がセコすぎます。本来米国海軍強襲揚陸艦4.5万t級に
固定翼戦闘機他ヘリ運用を思慮します。いずも級は本来の哨戒を主とした汎用艦
で運用すべきです。固定翼機等を運用するなら最低でも3万t級か米強襲揚陸艦並みの
4.5万t級で新造すべきです。そうすれば多用途輸送艦おおすみ級の負担も軽減されるでしょう。
 

/847